電子タバコ情報コラム

ベイプは品質が高い人気ブランドです

健康・安全性
シェアする

vape_010

ベイプは高品質なものを選ぶべき理由

電子タバコベイプは、海外のセレブなどが使っていたことをきっかけに普及しました。そして禁煙への動きが激しくなっている日本でも、電子タバコベイプが普及し始めています。

電子タバコはリキッドを加熱した際に発生する水蒸気を吸うものですが、電圧などによって水蒸気の量を調節でき、多いものだと紙巻きタバコの煙以上の水蒸気を発生させることができます。そのため水蒸気であっても喫煙者が満足できるようになっているのです。

この満足感によって、電子タバコは禁煙の補助具としても注目されることとなりました。水蒸気による満足感と、リキッドに含まれるニコチンで、紙巻きタバコから離れることができます。さらにリキッドにはニコチンを含まないものもあるため、徐々にニコチンを含まないリキッドに変えていけば、完全に禁煙ができます。

このように様々な面から注目を集めている電子タバコですが、その人気から数多くの種類が出回っています。ネット通販などで調べてみると、デザインはもちろん、機能や価格も様々です。電子タバコ初心者にとっては、どれを選べば良いのかが分かりにくい状態とも言えます。

そのため初めての電子タバコだからといって、低価格のものを選びがちですが、初めての電子タバコこそ、高品質な物を選ぶようにしてください。

低価格の電子タバコはそれぞれのパーツの品質も低くなります。特にリキッドを加熱する電熱線は、品質が低いと大きな事故に発展する可能性があります。高品質な電子タバコは、電熱線とリキッドが直接触れ合わないようになっています。

ところが品質が低いと、電熱線とリキッドが直接触れ合ってしまい、化学反応を起こすことで有害物質を発生させてしまうことがあるのです。

タールなどの有害物質を避けるために電子タバコを使い始めたとしても、品質が低いせいで発生する有害物質を吸ってしまえば、全く意味がありません。

もちろん品質が低ければ、電子タバコ全体の故障率も高くなります。

電子タバコから有害物質が発生したり、故障しやすかったりといった悪い話を耳にしてしまい、なかなか電子タバコを始められないという人もいるかもしれませんが、最初に高品質の電子タバコを購入すれば、電子タバコの快適さを体感することができるはずです。

低価格の電子タバコには粗悪品もあります。途中で使わなくなるかもといって、低価格のものを購入せず、きちんとしたブランドの電子タバコを選び、性能などを調べたうえで購入しましょう。

店舗一覧