よくある質問 Q&A

※一般的なバッテリーを例にしてご説明しております。商品によっては適応しないものもあります。

VAPE(ベイプ) 故障かな?と思ったら。
  • 1. バッテリーが反応しない。ボタンを押しても光らない。

    ロック機能が標準で備わっているものがほとんどです。バッテリーの電源ボタンを5回連続で押してロックを解除できるかどうか試してください。
    ボタンを数回(5回程度)押すと電源のオン/オフを切り替えできます。ボタンが点滅すると、電源が入った状態です。 それでもボタンが光らない場合は、バッテリー切れの可能性があります。再度充電を行った後、お試しください。

  • 2. 充電できない

    本体や電池を電源に挿してみたけれど、「充電中」を示すようなランプが点かない。
    この様な場合は、はじめにバッテリー内蔵式か、バッテリー別売りかご確認下さい。バッテリー別売りの場合は電池が正しく入っていることをご確認ください。
    バッテリーが入った状態で充電ケーブルを取り替えても充電が行われなければ、バッテリーと充電ケーブルの接続部分がホコリなどで汚れている可能性があります。綿棒などを使って汚れをしっかりと取って、再度充電してみてください。 それでも充電がされない場合は、VAPE(ベイプ)本体、バッテリーもしくは充電ケーブルが故障している可能性がございますので、下記よりお問い合わせ下さい。

  • 3. 電源が入らない

    VAPE(ベイプ)は、誤作動防止のためにロック機能が搭載されているものが多いです。電源ボタンを3~5回押すことでロック機能が解除され、電源が入ります(機種によって異なりますので取扱説明書をご確認ください)。ボタンを連続して押す際は、素早く押してください、5回押しの場合は2秒以内に5回押すくらいの速さです。
    電源が入っているかを確認するには、電源ボタンを1回押し、ランプが光れば「オン」、ランプが光らなければ「オフ」の状態になっています。
    電源ボタンを数回押しても電源が入らない場合は充電切れの可能性がございますので、十分に充電を行った後再度お試しください。
    それでも電源が入らない場合はVAPE(ベイプ)本体、バッテリーもしくは充電ケーブルが故障している可能性がございますので、下記よりお問い合わせ下さい。

  • 4. 電源が切れない

    VAPE(ベイプ)は、電源を入れた時と同じように電源ボタンを数回押すことで電源を切ることが出来ます。
    使い終わった際にこまめに電源を切ることで、充電切れを防ぐだけではなく、誤作動を防止することが出来ます。
    ただし、正しく電源を切る動作を行っても電源が切れない場合は、電源ボタンの接触不良等の不具合が発生している可能性がありますので、下記よりお問い合わせ下さい。

  • 5. 煙が出ない

    ますは本体の電源が入っていること、十分に充電がされていることをご確認ください。
    VAPE(ベイプ)は、コイル・アトマイザー・本体が上手く接続されていないと、通電不良で蒸気が発生しません。コイルが緩んだり締まりすぎたりせず、しっかりとアトマイザーに装着されていることをご確認ください。併せてコイルが過度に汚れていないか確認してください。
    また、アトマイザーと本体についても緩みが無いか確認してください。アトマイザーとバッテリー本体との接続部分に汚れがないか確認し、あれば綿棒などを使って汚れを取ってください。
    まれにコイルの不良が原因で煙が出ない場合があります、新しいコイルと交換し、煙が出るか確認してみて下さい。新しいコイルに取り替えた際は、コイルにリキッドが良く染み込んだ後にスイッチを押してください。コイルにリキッドが十分に染み込む前にスイッチを押してしまうとコイルが焦げてしまいますのでご注意ください。
    なお、対応のコイル以外はご使用になれない場合はありますので、ご注意下さい。

  • 6. 煙の量が少ない

    VAPE(ベイプ)をしばらく使っていると、使い始めの頃よりも煙量が少なくなってきたように感じることがあります。これはVAPE(ベイプ)本体の故障よりも、消耗品類の劣化が疑われます。
    コイルに汚れが溜まっていると、煙の量が少なくなってきます。新しいコイルに交換して、アトマイザーの中も綿棒などで掃除して汚れを取り除いてください。コイルは消耗品になります、味が変わってきたり煙の量が減ったり、リキッドが漏れるようになってきた際は新しいコイルにお取替えください。使い方や機種によって異なりますが2~3週間に一度程度の頻度で新しいコイルにお取替えください。
    なお、アトマイザーを水洗いした際は、しっかりと水分を拭き取るようにしましょう。
    コイルだけではなく、アトマイザーも消耗品です。掃除をしても症状の改善が見られなくなってきたら、アトマイザー自体の買い替えをオススメいたします。

  • 7. 液漏れがする・ジュルジュルと音がする

    ①コイルの劣化の可能性があります。

    VAPE(ベイプ)を長期間同じコイルでご使用いただくと、コイルの劣化によりコイル内のコットンがリキッドの保持力が悪くなり、液漏れする場合があります。その際はコイルの交換をお試しください。

    ②VAPE(ベイプ)はリキッドに熱をかけて水蒸気を発生させるため、アトマイザーの各部分に冷えた水蒸気が液体となり溜まっている場合があります。

    定期的にアトマイザーを分解し、エアフローやバッテリー接続部分をはじめ、マウスピース内の奥までティッシュや綿棒でお掃除を行い、内部に溜まった余分なリキッドを拭きとってください。
    改善しない場合、アトマイザーまたはコイルの劣化が考えられます。お取り替えをお勧めいたします。

    ③アトマイザーをリキッドで満タンにしてしまうと、漏れてしまう可能性があります。

    アトマイザーに印字されているMAXの線を超えない程度にリキッドを注入してください。
    上記の目安の線が無い場合は、容量の6~7割程度目安にリキッドを入れてください。

    ④アトマイザーにリキッドを注入する場合、中央の穴の部分にリキッドが入らないようにご注意ください。

    中央の穴は空気の通り道ですので、リキッドが吸い込み口やエアフローから溢れてくることがあります。

    ⑤エアフローを開けたまま放置すると、穴からリキッドが染み出てくることがあります。

    VAPE(ベイプ)には、煙を吸う時の空気の通り道となる「エアフロー」と呼ばれる空気孔があります。
    VAPE(ベイプ)を使う時は、エアフローから空気を取り入れリキッドが染み込んだコイルを経由して煙を吸いますので、エアフローが開いたままだとコイルから染み出たリキッドがエアフローから漏れ出くることがあります。ご使用にならない時は、必ずエアフローを閉めた状態で保管してください。

    ⑥アトマイザーを落としたり、固いものにぶつけてしまうと、タンクが割れたりヒビが入ってしまい思わぬところからリキッドが漏れてくる恐れがあります。

    不意にガラスが割れてしまうこともありますので、アトマイザーが破損・変形している場合は新たに購入をご検討ください。
    また、ガラスの割れを防止として、VAPE(ベイプ)用のゴムバンドがございます。アトマイザーのガラスチューブの部分にゴムバンドをつけると強い衝撃からアトマイザーを守ってくれるので、ご使用することをお勧めいたします。

  • 8. 本体が熱くなる

    VAPE(ベイプ)は、バッテリーを通電させてコイル内部の電熱線に熱をかけ、リキッドを蒸発させる構造ですので、使用中は本体が熱くなりやすくなっています。このため、連続吸い(チェーンスモーク)を行っていると、アトマイザーやコイルが冷却されず、熱を持つことがあります。発熱が続くとバッテリーに負荷がかかり、VAPE(ベイプ)本体の異常過熱を起こす恐れがありますので、VAPE(ベイプ)をお楽しみになる際は、適度に間隔を空けてご使用ください。

  • 9. リキッドが跳ねる(スピットバックが起こる)

    VAPE(ベイプ)を使っていると、リキッドが過熱されてバチバチと音がすることがありますが、製品上の特性であり故障ではございません。コイル内でリキッドを蒸気化する際に、熱せられたコイルにリキッドが触れて発生する音となっております。その際にリキッドが跳ねることがあります、この現象を『スピットバック』と呼びます。

    ①交換式のコイルが緩んでいる

    コイルが緩んでいると、アトマイザーとの間に出来た隙間からリキッドが噴出してくる場合があります。コイルがきちんとしまっているか確認してください。

    ②リキッドが吸い込み口に溜まっていると、勢いよくリキッドが跳ね返ってくることがあります。

    ティッシュなどでドリップチップ/マウスピース(吸い込み口)から余分なリキッドを拭き取ったり、吸い込み口から強く息を吹いて余分なリキッドを吹き飛ばしてください。
    また、消耗品であるコイルやアトマイザーが古くなっている場合にもスピットバックが起こりやすくなりますので、定期的な交換をオススメいたします。

  • 10.焦げた臭いがする・喉がイガイガする

    古くなったコイルを新品のコイルに取り替えた後、リキッドがコイルに染み込むまで、およそ15~20分ほどかかります。完全に染み込む前に熱をかけてしまうと、コイルに巻かれているコットンが焦げ、空焚き状態になってしまいます(ドライヒットと呼ばれる現象です)。コットンが焦げてしまいますとコイル本来の機能を発揮できませんので、直ちに新しいコイルにお取替えください。
    新しいコイルをに交換するときのコツとしましては、コイルを装着する前に、コイルのコットン部分に直接リキッドを数滴垂らし、その後アトマイザーに装着し、リキッドを十分に補充してください。その場合でも、リキッドがしっかりと染み込むまで待ってからVAPE(ベイプ)をご使用ください。
    また、アトマイザー内のリキッドが極端に減ったまま使用した際にもドライヒットは発生し喉がイガイガするような違和感を感じることがあります。
    アトマイザー内のリキッドがなくなりきってしまう前に余裕をもってリキッドの補充するようにしましょう。
    なお、コイルは消耗品になりますので、長期間使用しているとコットンが自然と焦げてきます。
    焦げを感じるようになったら、お早目にコイルを交換してください。

  • 11.リキッドのボトルが開かない

    リキッドのボトルは、お子様が誤って開けてしまわないようチャイルドロック式の蓋になっております。フタを開ける際は、蓋をボトル側に押しながら回してください。押さずに回しても空回りしてしまい蓋が開きません。押しながら蓋をまわしても開かない場合は、ボトルの不良が疑われますので、下記よりお問い合わせ下さい。

  • 12.リキッドの味がおかしい

    リキッドの種類によっては成分が分離してしまうことがございます、品質に問題はございませんがそのままお使いになるとリキッド本来のフレーバーが出ませんので、リキッドをお使いになる前はボトルを良く振ってからお使いください。

登録・購入について
  • 1. クレジット購入ができない。

    まず使用可能なクレジットカード会社をご確認ください。
    当サイトで使用できるクレジットカードの種類は、VISA、MASTER、JCB、American Express、Diners club、 CARDとなります。
    また、WEBブラウザ(Internet Explorer、google chrome、Safariなど)によりうまく決済できない場合がございます。ご使用のWEBブラウザを変えて再度購入をお試しください。

  • 2. 振込先、購入情報のメールが届かない。

    メールが届かない場合は、迷惑メールのボックスもしくはメール設定ををご確認ください。
    お客様のメール設定が迷惑メールとして扱われている場合があります。
    決済情報に関するメールは決済会社(ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社または、株式会社ゼウス)からのメールアドレスから送られますので、ご注意ください。

  • 3. 会員登録を行ったが仮登録のメールが届かない。

    迷惑メール、またはサーバーでブロックされている可能性がございます、受信ができなかった場合は以下のアドレス宛てにご連絡をお願い致します。こちらにて本登録の手続きをさせて頂いた後、改めてご連絡を差し上げます。

    メールアドレス:vape@tradeworks.co.jp

製品について
  • 1. バッテリーの充電はどれくらいでなくなりますか。

    ご使用の機種、バッテリー容量、使用頻度にもよります。バッテリー内蔵式のデバイスの場合、通常利用で1日ご使用になれます。但し、保証するものではございませんので、モバイル充電池や予備バッテリーをご用意されることをお勧めします。
    充電完了後も充電器に放置すると、バッテリーの寿命が短くなる場合がありますのでご注意ください。 また、直射日光の当たる場所や高温になる場所に長時間、バッテリーを置いたりしないでください。故障の原因となります。

  • 2. バッテリーはどのくらいで寿命がきますか?

    通常のご使用であれば、約12ヶ月程度は問題なくご使用できます。ご利用になるバッテリーの種類にもよりますが、リチウムイオン電池の場合は、携帯電話にも使われる電池ですので、ご使用の目安としてお考えください。

その他
  • 1.フィルム包装がされていない。

    日本国内で箱の中に保証書や日本語の取扱説明書を入れたり、箱に識別用のJANシールを貼るため、一部の商品で外装の透明フィルムを外しているものがございます。商品自体に問題はございませんので、あらかじめご了承ください。

その他お困りごがございます場合はvape studio店舗にお越しください。店舗では無料メンテナンス・アフターフォローをさせていただいております。