「電子タバコ」とは?!いまさら聞けないVAPE(ベイプ)の疑問を解消

vape_049

最近よく耳にする『電子タバコ』、iQOSやPloomTECHユーザーの急増もあり、世の中でも広く認知され始めており、我々の生活の中でも身近な物になっております。
そんな中、近年ではVAPE(ベイプ)と呼ばれる電子タバコが注目され始めています。では、電子タバコとは?!VAPE(ベイプ)とは?!加熱式タバコとは?!いったい何が違うのかを説明していきます。

1. 電子タバコとは?!VAPE(ベイプ)とは?!加熱式タバコとは?!

1.1 電子タバコとは?!

電子タバコとは、VAPE(ベイプ)や加熱式タバコのように"電気を使用して煙草を楽しむもの"の総称として認識している方も多いのではないでしょうか? 一概に「電子タバコ」と言ってもVAPE(ベイプ)と加熱式タバコでは、その目的や用途は全く異なり製品自体の構造も異なります。

1.2 VAPE(ベイプ)の基本知識

VAPE(ベイプ)は専用のデバイス(本体)にフレーバー付きのリキッドを入れ、電気の力で発生させた水蒸気を吸って楽しむものです。 過去にも同様の商品が存在していたのですが、2014年11月にイギリスのオックスフォードの辞典部門が「VAPE(ベイプ)」という言葉を電子タバコを吸う動詞としてその年の新語に選出したこともあり、一気にVAPE(ベイプ)=電子タバコとして広まっていきました。海外ではニコチン入りのリキッドが主流となっており、ニコチンを摂取する手段として紙巻きたばこからVAPE(ベイプ)に切り替える利用者が急増した背景があり、日本に比べてもスピードも規模も上回る規模で拡大しております。 日本では、ニコチン入りのリキッドが法律によって規制されている為、VAPE=禁煙や節煙、趣味趣向としてイメージが強いという現状があります。 但し、日本でも個人で楽しむ為の個人輸入によるニコチン入りリキッドの入手は認められており、インターネットで簡単に購入できるので、日本でもニコチン入りリキッドを使うユーザーが増えてきている背景があります。

vape studio 横浜駅西口店店長

vape studio 横浜駅西口店
店長

VAPEで水蒸気が発生する仕組み

コイル バッテリー 電力 蒸気化したリキッド コイルが加熱され綿に染み込んだリキッドが蒸気化 通電によりコイルが加熱される

1.3 加熱式タバコの基本知識

加熱式タバコとは、IQOS(アイコス)、PloomTECH(プルームテック)、glo(グロー)のといった、従来の紙巻タバコのように火をつけて吸うのではなく、専用の機器を使用してタバコ葉を加熱することにより発生するニコチンを摂取します。 燃やさないことによって煙も出ません。煙の代わりにタバコ葉に含ませたグリセリン類によって蒸気を発生させて煙の代替としています。
従来の紙巻タバコは、火を付けて燃やす時に有害物質の「タール」が発生します。
一方、加熱式タバコは燃やすのではなく"加熱"をするので「タール」が発生せず、紙巻タバコに比べ健康的とも言えます。

2. VAPE(ベイプ)の種類・メリット・デメリット

2.1 VAPE(ベイプ)の種類

電子タバコVAPE(ベイプ)は、大きく分けてBOX(ボックス)型とPEN(ペン)型があります。 VAPE(ベイプ)の基本構造は大きく分けると「アトマイザー」と「バッテリー」から構成されています。 アトマイザー部分は、煙を発生させる部品全体を示しており、口を付け吸う部分の「ドリップチップ」、リキッドを入れる「リキッドタンク」、リキッドを熱して水蒸気(煙)を発生させる「コイル」の総称を「アトマイザー」といいます。 そして、アトマイザーに電力を供給するための部品が「バッテリー」です。 VAPEはアトマイザーとバッテリーを組み合わせることで初めて使用することができます。
アトマイザーとバッテリーはお好みに合わせて交換することも可能で、特にBOX型VAPEは、バッテリー部分が大きいので、電池容量も大きく充電持ちも良く人気があります。 また、出力数・温度を調整できる機種が多いのも BOX タイプの特徴で、特に煙量が多い「爆煙(ばくえん)」を楽しむには BOX型がおすすめです。
一方PEN型のVAPEも実は基本構造はBOX型とあまり変わりません。PEN型にはアトマイザーとバッテリーが合体した一体型の「オールインワン(AIO)タイプ」もあり、使い勝手も良く人気があります。 PEN型は内蔵電池が主流でメンテナンスや取扱いが簡単でとても便利な点がメリットです。 BOX型PEN型以外にも、手軽にはじめられるスティック型やPOD(ポッド)型があります。スティック型やPOD(ポッド)型はリキッド(フレーバー)が付いたカートリッジを交換するだけで簡単にVAPEを楽しめます。機能は本格的なBOX型やPEN型には負けますが、手軽にVAPEを始めたい方には人気となっています。

vape studio 横浜駅西口店店長

vape studio 横浜駅西口店
店長

VAPEには4種類の形状・タイプがあります

BOX型 PEN型 POD(ポッド)型 スティック型

4種類の形状・タイプ

関連リンク:
電子タバコ【VAPE(ベイプ)・加熱式タバコ】の種類
VAPE(ベイプ)の使い方~BOXタイプ/BOX型編~
VAPE(ベイプ)の使い方~ペンタイプ/ペン型編~

2. 2VAPE(ベイプ)のメリット

■VAPE(ベイプ)で禁煙・減煙(節煙)対策

VAPE(ベイプ)ユーザーがVAPEを始めた目的の一つとして上げられるのが禁煙です。長年禁煙にチャレンジするも何度も挫折していた人が、VAPEに出会い初めて禁煙に成功したという話を良く聞きます。 なかには、医師の忠告により禁煙にトライしたものの何度も失敗してしまい困り果てていた男性が、父の日に娘からプレゼントとしてVAPE(ベイプ)をもらい、あっさり禁煙に成功したという方もいます。 恐らくVAPEは、紙巻きタバコと比較しても圧倒的に人体に対しての害が少なく、その上紙巻きたばこ同様に煙を吸って吐くというたばこと同じ行為が喫煙の疑似体験になっていることが成功に繋がっているのではないかと思われます。 禁煙までしなくともTPOに合わせてたばことVAPEを使い分けている人も多く、喫煙者の生活に良い方向での影響力が働いているようです。

vape studio 上野中央通り店店長

vape studio 上野中央通り店
店長

禁煙が習慣化するには最低 『3ケ月』 が必要です。
VAPEなら 喫煙の模擬体験 ができるので、辛い禁煙の補助にも最適です!

関連リンク:電子タバコは健康被害がない!(英ネイチャー誌)VAPEによる禁煙のすすめ

■VAPE(ベイプ)で節約

直近20年の間に紙巻きたばこの価格は、セブンスターを例にすると250円(1998年)から460円(2018年)へと約2倍近くまで価格が上がっています。更に東京五輪に向けた受動喫煙防止対策として、たばこ1箱1000円という話も出たこともあり、喫煙者にとって紙巻きたばこの値上げは非常に深刻な問題といえるでしょう。この様な状況の中、喫煙者がVAPE(ベイプ)を併用することは節約にも効果的とも言えます。
例えば、1日1箱たばこを吸う人が、たばこの量を半分にして、VAPE(ベイプ)を併用した場合、どの程度の価格差が生まれるのでしょうか?

たばこのみの場合・・・460円×30日=13,800円 たばこ+VAPEにした場合・・・たばこ460円×15日=6,900円、VAPEリキッド(60ml)3,500円、消耗品コイル500円なので、合計すると10,900円なので、1ヶ月当たり2,900円、1年で約35,000円の節約になります。

初回のみVAPEの本体を買う必要がありますが、継続的に考えるとかなりの節約です。 そして、たばこを完全にVAPE(ベイプ)に切り替えた場合、リキッドや消耗品のコイルの消費は増えるとしても、恐らく紙巻きたばこのみを吸っていた時に比べ、月に6,000円、年間で約70,000円もの節約につながるはずです。個人差はありますが、節約になる事は間違いないと言えるでしょう。

vape studio 上野中央通り店店長

vape studio 上野中央通り店
店長

月々5,800
年間69,600円も節約できる!

  • 460円×30日
    13,800円/月

    〈 タバコ 〉

  • 差額
    5,800円

    リキッド・コイル
    約8,000円/月

    〈 VAPE 〉

関連リンク:今こそ電子タバコ(VAPE)に切り替えるタイミング!フィリップモリスがマールボロの値上げを申請

■VAPE(ベイプ)は香りがよく、臭いが付かない

VAPE(ベイプ)には、紙巻きたばこのように服や体、口臭に影響する様な特有の嫌な臭いがないため、VAPE(ベイプ)を使用する女性も増えています。女性の中には、髪や服につくタバコの独特の匂いを気にされる方も多いので、そうした女性の間でVAPEが静かなブームとなっています。VAPEは水蒸気がで出ますが、髪や服に煙草独特の染みつく匂いがありません。VAPEの水蒸気は、髪や服に不快な香りを残さない上に、嫌な口臭の原因のなるタールを含みません。
今まではタバコを吸った後に歯磨きや口臭予防スプレーを使用したり、衣類の臭いを取る消臭スプレーを使用していた方も多いと思いますが、こうした心配も無用になります。女性は香水をつけてのおしゃれも可能ですし、アロマ感覚で様々な種類のリキッドを使用して、気分を変える事も可能です。 さらにデザイン性に富んだ商品も多いので、ナイトシーンではファッション感覚で携帯できます。
紙巻きたばこと違い、タール等の発がん性物質が含まれておりませんし、従来のたばこのような口臭の心配もありません。女性の方が特に気になる髪の毛や洋服、部屋に嫌な臭いが付く事もヤニによる黄ばみもありません。 火を使わないため火災の心配もなく燃焼による二酸化炭素の発生もありません。灰や吸い殻も出ませんし。健康被害が指摘されている副流煙で周りの人たちへ迷惑もかかりません。 VAPEは、従来のたばこと比べ健康への影響のみならず安全性、機能性共に画期的な商品といえるでしょう。

vape studio 上野中央通り店店長

vape studio 上野中央通り店
店長

禁喫煙者が吐き出した煙は、
「柿やリンゴなどが腐ったような臭い」
例えられることもあるほどです!

関連リンク:たばこの臭いにサヨナラ、VAPEの香り(フレーバー)について

2.3 VAPE(ベイプ)のデメリット

上記で述べたように電子タバコVAPEには多くのメリット・魅力がありますが、もちろんデメリットもあります。 一番のデメリットはコイル交換などメンテナンスの「手間が掛かる」ということです。また、リキッドは従来の紙巻タバコや加熱式タバコのように、ちょっと「コンビニで買う」ことが出来ません。 当店のような電子タバコVAPE専門店やドンキホーテなどの大型量販店、またはインターネット通販と購入先は限られています。 VAPEの煙(水蒸気)は、機種のタイプによっては大量の水蒸気を発生させるため室内の喫煙所や飲食店では、マナーとして周りの方への配慮も必要です。
デメリットとは異なりますが、2018年5月アメリカのフロリダ州セントピーターズバーグで電子タバコ(VAPE)の誤った使用が原因とみられる死亡事故が発生したことが世界的にもニュースとして取り上げられました。「電子タバコ」はその名の通り電気を使用している電化製品です。電子タバコに限らず電化製品は誤った使用方法や自分で改造などすれば、危険であることは言うまでもありません。電子タバコVAPEは信頼できる販売元で正規品を購入し、使用方法を守って使用すれば何の問題もない安全な電化製品です。

関連リンク:VAPEのメリットとデメリットについて

3. 加熱式タバコの種類・メリット・デメリット

3.1 加熱式タバコの種類

加熱式タバコの種類は、IQOS(アイコス)、PloomTECH(プルームテック)、glo(グロー)の3種類です。電子タバコVAPEとの違いは「ニコチン」の有無につきます。
加熱式タバコは加熱したタバコ葉を吸引するので、ニコチンを含みます。一方電子タバコVAPEで吸引するリキッドはニコチンを含みません。なぜなら日本ではニコチンを含むリキッドの製造も販売も法律で禁止されています。ニコチンを電子タバコ(加熱式タバコ)で楽しむのならIQOS(アイコス)、PloomTECH(プルームテック)、glo(グロー)のいずれかとなります。

■IQOS(アイコス)とは?!

IQOS(アイコス)とは、業界最大手のタバコ会社「フィリップモリス」が製造販売をしている加熱式タバコのパイオニアと言える商品です。IQOS(アイコス)はタバコ葉を燃やさずにホルダーに内蔵されているセラミックの加熱ブレードに、専用たばこスティックを指し、温めることにより発生する水蒸気とニコチンを同時に摂取できる仕組みです。 IQOS(アイコス)本体や専用のたばこステックはコンビニなどのタバコ取扱店で購入することが出来ます。

■PloomTECH(プルームテック)とは?!

PloomTECH(プルームテック)とは、日本たばこ産業(JT)が製造販売している国産の加熱式タバコです。本体バッテリーにカートリッジを付け、たばこ葉が詰まった専用の「たばこカプセル」をセットする事でニコチン入りの水蒸気を吸引することができます。カートリッジ内のリキッドを水蒸気化して、たばこカプセル内を通すので、加熱式タバコの中では、最も VAPE(ベイプ)に似た加熱式タバコです。2018年 6 月に全国販売開始が始まり、7 月からコンビニでも販売が開始されていますので、PloomTECH(プルームテック)の愛用者が増えているのは間違いないでしょう。

関連リンク:たばこカプセルが吸えるVAPE(ベイプ)特集

■glo(グロー)とは?!

glo(グロー)とは、KENT(ケント)や KOOL(クール)などの有名タバコ銘柄を有する、タバコメーカーのブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)社が製造販売している加熱式タバコです。IQOS(アイコス)と同様に専用の「たばこスティック」を加熱することにより喫煙を楽しむことができます。IQOS(アイコス)と異なる点では加熱方式が違います。 IQOS(アイコス)はたばこスティックを加熱ブレードに刺して加熱をしますが、glo(グロー)はたばこスティックの表面(周り)から熱するベポライザー方式となっております。
「たばこスティック」の直径は約 5mm と極細で、スタイリッシュなデザインが特徴です。

3.2 加熱式タバコのメリット

■紙巻タバコより健康的?!

紙巻タバコを吸引する場合、大きく分けて「ニコチン」「タール」「水蒸気」を同時に吸いこんでいます。特に健康に有害なのは実はニコチンではありません。「タール」なのです。
「タール」はタバコ葉を燃やした際に発生する有害物質の総称で、タバコに含まれているタールの化合物は約4000種類以上と言われています。 その中でも、約200種類もの物質が人体に対して何らかの有害な作用を持つ物質であると言われています。特に発がん性物質や発ガン促進物質などが代表的な有害物質です。
加熱式タバコは、「タバコ葉を燃やさない」ため、その有害な物質の9割が削減できると言われています。そのため、紙巻タバコより健康的とも言われています。ただ誤解をしないで頂きたいのは、加熱式タバコもタバコであることは変わりません。健康に良いのではなく、紙巻タバコより体への害が少ないということです。 それでも、禁煙が難しい喫煙者にとっては朗報であることは間違いありません。特に健康を気にかける年配の方には、加熱式タバコの健康に対するメリットを感じる方は多いようです。

■煙が出ないから、臭いもつかない

最近では、受動喫煙防止条例が可決されるなど、喫煙者は更に肩身が狭く感じる人も多いのではないでしょうか?
加熱式タバコの特徴の一つは煙が出ないことです。加熱式タバコを吸った際に吐き出されるのは、加熱により発生した「水蒸気」のため、受動喫煙の心配はありません。
水蒸気ですので、タバコ特有の嫌な臭いもほとんどありません。服に臭いがうつることもありません。また、タバコのヤニも発生しないので室内で長期間吸ったとしても、壁紙が真っ黄色になることはありませんし、歯にタバコのヤニが付くことも無いと言えます。

関連リンク:【突撃質問】VAPEは対象なの!?受動喫煙防止条例について東京都に聞いてみた。

3.3 加熱式タバコのデメリット

加熱式タバコのデメリットは、メリットで少し触れましたが、健康に良いのではなく、紙巻タバコより体への害が少ないと考えられている点です。 タバコですので当然ながら非喫煙者と比べたら有害な物質を摂取していることは間違いありません。
電子タバコVAPEのように、ニコチンも含まないフレーバー(味)が付いた水蒸気を楽しむ製品とは異なります。
また加熱式タバコに限らず、電子タバコと呼ばれる製品は初期費用がひとつのデメリットと言えます。紙巻タバコならば、タバコとライターがあれば500円ほどで喫煙を楽しむことができますが、加熱式タバコはまずデバイス本体を購入する必要があります。値段は商品にもよりますが約3,000円~8,000円と幅広いです。また、加熱式タバコも電化製品ですので故障することもあります。故障した場合は、タバコが吸えなくなりますので喫煙者にとっては死活問題とも言えます。もしもの場合に備えて予備も持っておくなどご自身でも対処が必要です。それでも加熱式タバコのデメリットよりもメリットを感じる方の方が多く、今や喫煙者の3人に1人が加熱式タバコの愛好者です。紙巻タバコから加熱式タバコや電子タバコVAPEにこれから乗り換える方の方が多いのはないでしょうか。

4. 電子タバコVAPE(ベイプ)を始める理由は?初心者~上級者おすすめ12選

初心者・中上級者におすすめの
電子タバコVAPE(ベイプ)
とは?

電子タバコVAPEは大きく分けてBOX(ボックス)型とPEN(ペン)型があります。それぞれの特徴を理解して自分にピッタリな電子タバコVAPEを選びましょう。初級者~上級者におすすめの電子タバコVAPE12選をご紹介します。

あなたが電子タバコ(VAPE)を始める理由は?

禁煙目的

A.禁煙のため
禁煙を目的としている方は、煙量を重視すると良いでしょう。煙草の「吸った感」はニコチンによる喉への刺激によるものです。それと近い感覚を味わうのであれば煙量が多いデバイスを使用し、リキッドはタバコ味や強めのメンソール系がおすすめです。

>爆煙タイプスターターキット一覧へ
>メンソール・ミントリキッド一覧へ
>タバコ/コーヒーリキッド一覧へ

節煙目的

A.節煙のため
節煙を目的としている方は、煙量よりも手軽で小さいサイズがおすすめです。口寂しさの解消や飲酒時のたばこの吸い過ぎを防ぐためにも、煙草と一緒に持っていても邪魔にならないサイズが良いと思います。使い捨てのカートリッチ交換タイプなども手軽でおすすめです。

おしゃれ

A.おしゃれなファッションアイテムとして
電子タバコ(VAPE)は海外セレブが使用してたことで世界中に流行したアイテムです。 日本でも若者を中心に話題となっています。日本の芸能人や歌手もインスタで電子タバコ(VAPE)の写真を アップするほどです。近年の電子タバコ(VAPE)メーカーではカラフルで個性的なデザインも多く、他の人と かぶらないVAPEがいい!という方にはおすすめです。

初心者~中・上級者別のおすすめデバイスと電子タバコ(VAPE)を始める目的も合わせてご覧ください。

■初心者におすすめの電子タバコVAPE
Eleaf iStick Trim

Eleaf iStick Trim
無駄のない美しく優美なデザインで、持ち運びやすさ抜群!3つの選べる 出力モードで、お好みのvapeがお楽しみいただけます。分かりやすい 充電残量表示も加わり、初めての方でも使いやすいデバイスです。

Eleaf iStick Trimを購入したお客様の声
Eleaf  iStick Pico Baby

Eleaf iStick Pico Baby
手のひらに収まるコンパクトスタイル!ボタンひとつですべて操作できる簡単仕様です。4パターンのLED点滅アクションで、バッテリーの残量を分かりやすく表示します。

Eleaf  iStick Pico Baby

節煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

JUSTFOG FOG-1

JUSTFOG FOG-1
アトマイザーと本体の一体構造です。エアフロー構造の見直しリキッド漏れを軽減した逸品!スピットバック(リキッドの跳ね上がり)防止を意識したコイルの使用により、リキッドの口への飛び込みを抑えました。

JUSTFOG FOG-1を購入したお客様の声
VAPORESSO NEXUS

VAPORESSO NEXUS
携帯性バツグン、手のひらに収まるコンパクトなスタイル! 難しい操作は必要無し!VAPE初心者の方でも安心してお使いいただけます。

VAPORESSO NEXUS

節煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

■中・上級者におすすめの電子タバコVAPE
VAPORESSO Armour Pro

VAPORESSO Armour Pro
シンプルで美しいデザイン。大型タッチスクリーンで自由自在に操作可能!
爆煙に特化しながら、使いやすさも十分の1本。

VAPORESSO Armour Pro

禁煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

Eleaf  iStick Pico 21700

Eleaf iStick Pico 21700
21700と18650バッテリーに対応した、スタイリッシュでパワフルな進化系 Pico!21700バッテリーが付属しているので、すぐにパワフルな新しいPico をお試しいただけます! 

Eleaf iStick Pico 21700を購入したお客様の声
Eleaf iStick Pico S

Eleaf iStick Pico S
810規格の大口径ドリップチップ付属で、DL(肺吸い)に特化した爆煙モデルです。

Eleaf iStick Pico S

禁煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

Eleaf iStick Pico sを購入したお客様の声
VAPORESSO Veco One

VAPORESSO Veco One
トップエアフローとトップフィルタイプのVecoタンクアトマイザーに対応! 再現度の高さで定評のあるセラミックコイルも使える優秀デバイスです!

VAPORESSO Veco One

禁煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

VAPORESSO Veco Oneを購入したお客様の声
■個性派こだわりの電子タバコVAPE
Joyetech BATPACK

Joyetech BATPACK
乾電池が使えるVAPEが遂に登場!外出先での不意の電池切れがあっても問題なし!MTL(たばこ吸い)に特化したアトマイザーが付属、サブ機としても十分のスペックです。

Joyetech BATPACK

節煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

Joyetech BATPACKを購入したお客様の声
Eleaf Lexicon

Eleaf Lexicon
近未来感を意識させるスペーシーな外観! 本体全体に配置されたLEDライトにより、豪華に彩られます。

Eleaf Lexicon

禁煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

Joyetech Cuboid Pro

Joyetech Cuboid Pro
最先端デバイスがコンパクトになって登場!!1.45インチの大型カラーディスプレイで使いやすい!2.0Aの高速充電に対応し、3000mAhの内蔵バッテリーで容量も十分です。

Joyetech Cuboid Pro

禁煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >

VAPORESSO SWAG

VAPORESSO SWAG
そのスタイリッシュさはまさに革命!近代的なフォルムで使いやすさ抜群です!付属のNRG SEタンクアトマイザーは爆煙を極めた究極アトマイザー!

VAPORESSO SWAG

禁煙目的
おしゃれ 商品を詳しく見る >