キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

【速報】世界初登場の加熱式タバコ『PULZE パルズ』、mybluのインペリアルタバコから販売!これってもしかして・・・

vape_067

電子タバコ業界を賑わす平成最後のビッグニュースがGW直前に飛び込んできました。 大人気のPOD型VAPE『myblu マイブルー』を販売するインペリアルタバコが、なんとスティック型の加熱式タバコを販売するということです。 その名も『PULZE パルズ』!世界初登場の加熱式タバコで、全世界に先駆けて2019年5月6日より福岡県の一部コンビニエンスストアで販売を開始するそうです。 ちなみに、「PULZE(パルズ)」というブランド名は、「鼓動」を意味する〈PULSE〉に由来し、加熱式タバコにおける「新たな時代の鼓動(幕開け)」という意味が込められているそうです。

『PULZE パルズ』は、様々なタバコユーザーの声に応えた商品!

たばこ市場の20%以上を占めるまで成長した加熱式タバコ、しかしユーザーからは「紙巻きタバコに比べ満足感が足りない」「バッテリーが1日もたない、吸える本数が少ない」「喫煙するまでに時間がかかる」「デバイスがかっこ悪い」等といったユーザーの悩みがあったようです。 そのような声に応えるべく誕生したのがこの「PULZE パルズ」、キャッチフレーズ(?)にもなっているように、「欲しい」を形にした加熱式タバコとして、最先端機能を搭載しているそうです。それでは早速商品を紹介します。

PULZE(パルズ)の全貌はこちら!

  • ■販売価格
  • 6,980円(税込)
  • ■選べる2つのカラー
  • コッパー、シルバー
  • ■サイズ
  • 127mm (L) x 24mm (W) x 14mm (D)
  • ■重量
  • 56.08 g
  • ■満足感アップ!2つの加熱モードで、吸い応えの強さを調整
  • 標準モード(345℃で加熱)、エコモード(315℃で加熱)と2つの加熱モードで、吸い応えの強さを調整できます。吸い応えのある味わいとスムースな味わいの両方を1台で楽しめます。
  • ■連続使用可能
  • フル充電で連続使用20本可能。
  • バッテリー残量を気にすることなく一日中楽しめます。
  • ■高速スタートアップ
  • 喫煙開始まで20秒の高速スタートアップ!短い時間で喫煙をスタートできます。
  • ■クイッククリーニング
  • 本体に内蔵されたクリーニング用ピックで、
  • いつでも簡単にお手入れができます。
  • ■セーフティーロック
  • 移動中や、お子様による誤作動を防ぎます。
  • ■スタイリッシュなデザイン
  • 今までの加熱式タバコにはない新しいデザインで、あなたの喫煙体験をよりスタイリッシュに演出します。
  • ■セット内容
  • ・PULZE本体
  • ・キャップカバー
  • ・USBケーブル
  • ・USB充電用プラグ
  • ・クリーナー&キャップリムーバー(ディープクリーニング用)
  • ・クイッククリーニング用ピック

さて、続いては同時に発売される、専用たばこスティック『iD アイディー』の紹介です。

「iD(アイディー)・スティック」の主な特徴

専用のタバコスティック「iDスティック」は、デビュー当初は①レギュラー(460円)、②ミント(460円)、③スーパー・カプセル・メンソール(480円)の全3種類を用意しています。①、②は通常のたばこスティックで、③はフレーバーカプセル(プチッと割るやつ)が入っているタイプとのこと。IQOSやgloなどの既に販売されているスティックのラインナップに比べるとかなり少ない印象ですが、価格では他社製品と比べメリットがありますね。

  • ■レギュラー:たばこ本来の奥深い旨みを味わえます。
  • ■ミント:さわやかな清涼感を味わえます。
  • ■スーパー・カプセル・メンソール:クラッシュで突き抜ける刺激を味わえます。

PULZE専用iDスティックはIQOSやPloomSとの互換性があるのか?

毎度気になるのはIQOSやPloomSとの互換性ですね。実際、IQOSとPloomSそれぞれのたばこスティックは全く互換性がなかったわけですが、今回はどうでしょうか? はい、公式サイトのお手入れ動画にヒントがありました! 「お手入れの仕方」というページには動画があるのですが。その途中で分かる人は「おっ!」ッと気付くはずです。

動画では、このような感じでお手入れの方法を分かりやすく丁寧に動画でレクチャーしております。色々なパーツが飛び出して、解体していくような感じで、少し面倒なのかなという印象です?喫煙所でササっとクリーニングというよりも、机の上でじっくりお掃除といったイメージですね。 話を戻しますと、以下の写真をご覧ください。スライドさせて開いたすき間にピックを入れて、細くて白い棒をお掃除しています。これは紛れもなく加熱ピンでは!?

ブレードでもなく、360度加熱でもなく、iBuddyと同じ加熱ピンでは!? となると、PULZEおよびiDスティックはIQOSと同様の加熱方式なのではないでしょうか?それを証拠づけるのが以下の写真です。

そうです、IQOSにつきもののタバコ葉のカスです!この様子からすると、IQOSとの互換性があることが予測されますね。そうなるとIQOSやiBuddyを使用しているユーザーも新しいたばこスティックを体験できる可能性があります!と言っても、これはあくまでも推測ですが。この疑問は、間もなく福岡で販売されるのですぐに答えはハッキリするでしょう!ちなみに、「PULZE」ならではの特別な体験を提供するコンセプトストア「PULZE 福岡」も2019年5月に福岡・天神にてオープン予定とのことです。同店では「PULZE」のお試し・購入ができるほか、限定イベントなども開催するとのことなので、福岡の皆さん是非レポートをお願いします!全国発売が待ち遠しいです。

というわけで、新たに発売されるPULZE パルズとiDスティックをご紹介してきました。IQOS、Ploomの新製品も発表され、今後益々『加熱』していく『加熱式タバコ』市場、PULZEが加わり更に激しさを増してきましたが、電子タバコ専門店のvape studioでは様々な加熱式タバコ商品を取り扱っており、実店舗では無料体験も可能です!是非皆様のご利用をお待ちしております!