VAPEリキッドとは?人気のリキッド、リキッド選びのコツ

CATEGORY 比較

vape_036

VAPE専用リキッドの種類

Find your Best Liquid!

VAPEを楽しむためには、電子タバコ本体以上に重用になるのがリキッドです。VAPEはリキッドを水蒸気化させて煙を楽しむものなので、吸って味わうリキッドのフレーバーがとても重要で、数多くのリキッドが存在しております。vape studioが現在取り扱っているだけでも250種類以上もあり、vape studioの全店舗では販売している全商品の試し吸いが無料でできるので、自分に合ったリキッド選びは宝探しの様にとても楽しい時間になるはずです。

人気のフレーバー、ブランドは?

vape studioではVAPEのリキッドのフレーバーを大きく6つに分けております。①メンソール/ミント、②タバコ、③フルーツ、④スイーツ、⑤ドリンク、⑥その他の6つです。とりわけ人気が高いのが、吸った時に爽快感を感じられるメンソール系フレーバーです。特に強いメンソールのリキッドは、吸った際の喉越し(肺にミストを入れる時)が紙巻たばこの様なキック(吸った感)を味わえるので、喫煙者の方や禁煙を目的にVAPEを始める人にも人気です。また、フルーツ系メンソールやタバコ系メンソールなど、組み合わせたフレーバー等種類がとても多く人気の高いリキッドが数多くあるのですが、メンソールリキッドは国内ブランドの商品が多いのも特徴です。

▼vape studioで1番人気のメンソールリキッド 白霞-HAKKA-
vape studioで1番人気のメンソールリキッド 白霞-HAKKA-

次に人気が高いのがタバコフレーバーです。やはり紙巻たばこを吸っているユーザーが初めに電子タバコを始める際、まずは試してみたくなるフレーバーの1つと言えるでしょう。に移行するユーザーが多いことからタバコフレーバーの人気の所以でしょう。タバコフレーバーは日本製、海外製の様々なブランドがラインナップしており、それぞれのブランドが味の個性を競っていますが、中でも人気のあるのがカナダ製のリキッドブランド「BLACKWOOD」は、5種類それぞれが異なるタバコフレーバーの表現をしており、リピーターが多いブランドの1つです。

▼再現性の高さで人気のたばこフレーバーリキッドBLACK WOOD
再現性の高さで人気のたばこフレーバーリキッドBLACK WOOD

スイーツ系、フルーツ系リキッドはVAPE特有の甘いリキッドで、ミストの香りもアロマのような香りがするので、女性にも人気があります。電子タバコ自体が男性のイメージがありますが、VAPEにはこのような女性が好みそうな種類のフレーバーが数多くあることによって女性のユーザーも増えてきており、中には紙巻たばこも吸わない非喫煙者がVAPEを吸っているケースもあるくらいです。

▼vape studioイチオシのフルーツ系リキッド TOSライチ
vape studioイチオシのフルーツ系リキッド TOSライチ

リキッドの主成分は?安全性は?

  

海外では多くの研究機関や行政機関が公式のインターネットサイトやニュース番組などでVAPEの安全性を発表しており、多くの喫煙者がVAPEユーザーへと移り変わっている現状があります。一方日本ではどうでしょう、やはりまだVAPEの認知は遅れており、電子タバコと言えばiQOS、PloomTECH、gloといった加熱式たばこをイメージする人が殆どです。そんなVAPE、新しい商品ゆえに使用するリキッドは何でできているのか気になる人も多いと思います。

リキッドの主成分はPGとVG

リキッドの主成分はPGとVG

リキッドの成分は大きく2つに分けられます、それはPGとVGです。PGとVG、これだけ聞いてもピンと来る人はなかなかいないと思います。それぞれの正式名称はPG:プロピレングリコール、VG:ベジタブルグリセリンで、PGは食品や化粧品、医薬品など広く使用されており、低用量では慢性毒性が見られない(Wikipedia)と言われております。一部アレルギー反応が出てしまう人もいるようですが、それは自然界の食品でも同じことですので問題にはなりません。一方、VGは植物由来のグリセリンなので安全性が高く、VAPE用リキッドの用途としてはPGよりも粘度が高く煙量が多いのが特徴で、一般的にリキッドはPGとVGを混ぜて作られており、VGの比率が高い方が爆煙向けのリキッドとなっております。

▼大人気!VG比率高め爆煙リキッド Koi-Koiシリーズ
大人気!VG比率高め爆煙リキッド Koi-Koiシリーズ

リキッド選びの秘訣は?

                    

何百種類もあるリキッド、自分に最適なリキッドを見つけるのは簡単じゃありません。ではいったいどうすればいいの?一番簡単なのは実際に味見をして探す!です。vape studioをはじめ、電子タバコ専門店の殆どが店頭でリキッドのお試しをすることができますので、それが一番の近道になるはずです。

近くに店舗が無い人はどの様にすれば良いのでしょうか?まずは自分の好みのフレーバーからチャレンジするのが良いでしょう。とはいえ初めてのリキッドを購入するのに、失敗はしたくありません。そんな時に役立つのがランキングやレビューではないでしょうか?ランキングで上位にいるもの、購入者のレビューが付いているもの、評価が高いもの、それらを参考にしてみるのも良いかもしれません。

国産と海外製、何が違う?

                    

もともとVAPEは海外からそのブームがスタートしている為、リキッドの種類は日本よりもはるかに外国の方が多く、世界中には何種類のリキッドがあるか分かりません。現在では日本でもVAPEユーザーが増えてきており、国内にも数多くのリキッドメーカーが誕生しており、クオリティーの高いリキッドを世に送り出しております。では、日本製と海外製のリキッド、基本的に原材料は同じです何が違うのでしょうか、海外製のリキッドは香りや甘みが強いものが多く、高出力デバイスでもしっかり味が出るよう作られています。それゆえ一部のユーザーには『甘すぎる』、『香りが強い』と感じる方がいるのも事実です。そういった意味では、国内メーカーのリキッドは、味の再現性にこだわっているものが多く、フレーバーの微妙な調整により日本人好みでちょうど良い仕上がりになっているのかもしれません。

今月の一番人気はどのリキッド!? vape studioで取り扱うリキッドの総合人気ランキングです。