ニコチン入りの電子タバコを手に入れるには?

ニコチン入りの電子タバコを手に入れるには?

火を使う紙巻きタバコと違い、電気で動く電子タバコが健康面で優れているとして、多くの喫煙者が電子タバコに乗り換えています。

なぜ電子タバコは健康面で優れているのでしょうか。

紙巻きタバコが身体に悪影響を及ぼすことは周知の事実です。その原因は様々ありますが、最も大きな原因はタバコ葉から発生するタールです。タバコ葉を燃やすと、強い臭いと粘着性を持った有害な色素であるタールが発生し、そのタールは体内に入ることで肺がんなどの危険性を高めてしまいます。

タールの影響は喫煙者のみならず、周囲の非喫煙者にも及びます。これもまたタバコが毛嫌いされる1つの原因です。しかし電子タバコはリキッドを使用し、タバコ葉は使用していないため、タールが発生しないのです。

タールという身体に有害な物質が発生しないにもかかわらず、水蒸気によって紙巻きタバコに近い臨場感を味わえるため、多くの喫煙者が利用しています。

また電子タバコは健康的に満足して使えることから、禁煙補助具として利用されることも多くなっています。しかしここで気になるのはニコチンについてです。多くの喫煙者が何度も禁煙に失敗していますが、その理由は依存性の高いニコチンがタバコから発生しているためです。

いくら水蒸気による臨場感を味わえても、ニコチンが摂取できなければ禁煙に失敗してしまうのではないかと心配になる人もいるでしょう。

しかし電子タバコ用リキッドには、ニコチン入りのものもあります。ニコチン入りのリキッドを使えば、紙巻きタバコに非常に近い満足感を得られるでしょう。

ただし日本では薬事法により、ニコチン入りのリキッドは販売できません。ただ個人的に使用するために輸入することは可能なので、ニコチン入りのリキッドを手に入れたい場合には輸入してみましょう。輸入となると、また禁煙へのハードルが上がってしまうかもしれませんが、心配はいりません。

今インターネット上で電子タバコを取り扱う店舗が多数あります。そういった店舗は単に販売しているわけではなく、個人が輸入する手助けをしているのです。つまりネット通販を利用すれば、普通に購入するのと変わりなくニコチン入りのリキッドを手に入れることができます。

ぜひニコチン入りのリキッドを使って禁煙に挑戦してみてください。今まで挑戦してきた禁煙方法よりも手軽に禁煙できることは間違いありません。ただしニコチンも身体に悪影響を及ぼすことがあるため、徐々にニコチンを含まないリキッドに変えていくことが理想的です。