ベイプの洗い方は簡単です

CATEGORY 使い方

vape_011

世の中が禁煙ブームになり、タバコが吸いにくくなっている今、電子タバコベイプが新たな喫煙具として登場し、多くの喫煙者がタバコから電子タバコベイプに乗り換えています。

電子タバコベイプは、本物のタバコのようにタールなどの有害物質が発生しにくいため、健康に気を遣っている喫煙者自身が購入するだけでなく、喫煙者の家族が喫煙者に対してプレゼントするなど、非喫煙者の間でも広がりを見せています。

またタバコはどんどんと値上がりをしています。喫煙者はお財布の中を気にしながらタバコを購入しているのではないでしょうか。しかし1本1本使い捨てをするタバコと比べると、電子タバコベイプは繰り返し使えるため経済的です。

しかしいくら電子タバコベイプが繰り返し使えるといっても、何もしなくてよいわけではなく、メンテナンスを行う必要があります。電子タバコベイプは機械なので、メンテナンスを行わなければ故障してしまう可能性もありますし、メンテナンスを行うことで煙の量を維持することができ、常においしく吸うことができます。

メンテナンスというと難しそう、面倒くさそうと感じるかもしれませんが、電子タバコベイプの洗い方はそれほど難しくありません。

電子タバコベイプは、アトマイザーやコイルなどのパーツで構成されています。まずはアトマイザーを本体から取り外し、続けてシリコンキャップとコイル、ウィッグを取り外します。

次に容器に適温のお湯を張り、そのお湯に各パーツを浸けます。5、6回お湯を張り替えて部品を洗い、汚れが落ちたら乾かします。あとは組み立てれば完成です。もし水滴などがついた状態で使用すると、思わぬ事故を招く危険性があるための、しっかりと乾燥させてください。

またお湯では汚れが落ちない場合には、エタノールを使用することで細かい汚れも落とすことができます。

ベイプは定期的に洗浄することが重要です。メンテナンスは難しいものと思ってしまい、たまにしか行わないという人も多いかもしれませんが、電子タバコベイプのメンテナンスに関しては、何も難しいことはありません。むしろ定期的にメンテナンスすることで汚れが付きにくくなり、メンテナンスが楽になります。

また各パーツはメンテナンスをしていても、いずれは買い替えが必要となります。しかしパーツを買い替えたとしても、従来のタバコと比較すればリーズナブルなことには違いありません。しっかりとパーツのメンテナンス、買い替えをして、おいしい電子タバコベイプをお楽しみください。