リキッド(VAPE・電子タバコ用)商品一覧

リキッド(VAPE・電子タバコ用)商品一覧

253の商品がございます。

BI-SO バニラカスタードクリーム 15ml

BI-SO バニラカスタードクリーム 15ml

990 円(税抜)

2種類のバニラフレーバーに良質なカスタードクリームフレーバーを組み合わせた、甘く上品な味わいのスイーツ系フレーバー。

BI-SO エナジーコーラ with カフェイン 15ml

BI-SO エナジーコーラ with カフェイン 15ml

990 円(税抜)

爽やかなエナジードリンク味に甘さ控えめなコーラフレーバーが効いた絶妙な味わい。
※カフェインが入っておりますので、1日6ml以上のご使用は避けてください。

KAMIKAZE ジャパンエナジー オロC 15ml

KAMIKAZE ジャパンエナジー オロC 15ml

1,000 円(税抜)

爽やかな酸味とリラックスする甘さで元気バクハツ!リアルなオロC風味を再現した気分上々のリキッド。

KAMIKAZE ミルクティー 15ml

KAMIKAZE ミルクティー 15ml

1,000 円(税抜)

コクのある香り高い紅茶のフレーバーと、まろやかなミルクの甘さが優雅な一時を演出。至福の一服となること間違いなしのリキッド!

KAMIKAZE ファンタスティックみかん 15ml

KAMIKAZE ファンタスティックみかん 15ml

1,000 円(税抜)

まさにファンタスティック!ジューシーで弾ける味わいのみかんフレーバー。メンソール配合で爽やかですっきりとした後味のリキッド。

KAMIKAZE ジントニック 15ml

KAMIKAZE ジントニック 15ml

1,000 円(税抜)

トニックウォーターの清涼感のあるほろ苦さと、しっかりと香るライムの爽やかな味わいがマッチしたフレーバー。

KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml

KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml

1,000 円(税抜)

ガツンと刺激的で強烈、スーパーハードなメンソールは嫌なことも吹き飛ばすほどの爽快感!!すっきりしたいときにおすすめ。

KAMIKAZE メンソール 15ml

KAMIKAZE メンソール 15ml

1,000 円(税抜)

刺激的で透明感のある強いメンソールの後に、優しい甘みのある味わいを感じられるリキッド。他のリキッドとのブレンドもオススメ。

KAMIKAZE レモネード 15ml

KAMIKAZE レモネード 15ml

1,000 円(税抜)

早採れレモンのフレッシュで爽やかな酸味とすっきりとした後味は、リアルを追及してきたカミカゼならではの味わい。

KAMIKAZE アールブル シルバーエディション 15ml

KAMIKAZE アールブル シルバーエディション 15ml

1,000 円(税抜)

リアルなエナジードリンク風味を追及したアールブルにライムのフレーバーを追加し、爽やかで弾けるおいしさに溢れるUSテイストの仕上がりに。

KAMIKAZE アールブル 15ml

KAMIKAZE アールブル 15ml

1,000 円(税抜)

あのエナジードリンクを忠実に再現したリアルな味わいと香りの一品。

KAMIKAZE ラムネ 15ml

KAMIKAZE ラムネ 15ml

1,000 円(税抜)

日本の伝統の味であるラムネを再現した、清涼感と甘味が絶妙なリキッド。どこか懐かしくなる味わいをぜひ一度お試しください。

KAMIKAZE 零式 15ml

KAMIKAZE 零式 15ml

1,000 円(税抜)

透明感のあるメンソールリキッドです。
普通のメンソールは飽きた。という方におススメ。

電子タバコ用リキッドとは?成分について

電子タバコのVAPEはリキッドを加熱し、発生した水蒸気を楽しむものなので、VAPEを楽しむためには必ずリキッドが必要になります。タンク式のアトマイザーを備えるVAPEの場合、市販されている電子タバコ用のリキッドであれば、ブランドや原産国など関係なくお好みのリキッドを選んで楽しむ事ができます。しかし、PODタイプやスティックタイプといったカートリッジ交換式のVAPEの場合、対応するカートリッジが決まっているので、選択肢が限られてしまいますのでご注意ください。

電子タバコ用リキッドの成分は、PG(プロピレン・グリコール)、VG(植物性グリセリン)が主成分で、そこにフレーバーを表現する香料が加わってできております。初めてVAPEを使用する方の中には、電子タバコと言うからにはニコチンも含まれているのでは?という疑問を持つ方もいるかもしれません。実を言うと、海外では電子タバコ用のリキッドにはニコチンが入っているものが主流ですが、日本では薬機法によってニコチン入りのリキッドの販売・譲渡することが認められておりませんので、国内で購入できるリキッドには一切ニコチンが含まれておりません。使われている成分は、キャンディーやガム、ジュースなどに使用される食品レベルのものだけなので、身体への影響は極めて低いと言えます。

尚、vape studioで販売されている全てリキッドは国内の外部機関にて成分の安全性検査に合格したもがけを取り扱っているので、安心してVAPEを楽しむことができます。

電子タバコ用リキッドの選び方は?

電子タバコ用のリキッドには本当に多くの種類があり、自分にピッタリなリキッドを見つけられるか不安になってしまうかもしれません。ここではそんな方へリキッド選びのコツを案内します。

まずフレーバーですが、これは自分の好みで選ぶしかありません。メンソール系、フルーツ系、スイーツ系、ドリンク系など、リキッドにはジャンルごとに様々なリキッドがありますので、自分の好きなフレーバーから始めるのがまず第一です。とは言え、商品名や写真を見ただけでは味は分かりませんので、お近くに電子タバコ専門店がある場合は是非店頭にて実際にリキッドのテイスティングをすることをお勧めします。日本にある電子タバコ専門店の殆どは店頭で無料テイスティングができます、実際に自分の舌でフレーバーを確かめて購入することが間違いないでしょう。お近くに専門店が無い場合、この場合はレビューサイトなどの書き込みを参考にしてみるとよいでしょう。個人的な意見にはなりますが、実際に吸った方の意見は参考になるはずです。

次に、リキッドの特長を理解することも自分に合った電子タバコ用リキッドを選ぶうえで役立ちます。通常、リキッドのボトルにはPGとVGの比率が記載されています。(例PG30%、VG70%といった感じです)PGとVGそれぞれの特長は以下の通りなので、リキッド選びをする際は、好みのフレーバーはもちろんですが、成分の特長を理解した上で自分の好みに合わせてリキッドを選んでみるのも良いでしょう。

PGの特長

・リキッドのフレーバーを感じやすい
・VGに比べてミスト量が少ない
・喉越しがよい
・リキッドがサラリとしておりコイルへの供給が早い

VGの特長

・ミスト量が多い(爆煙タイプのリキッドはVG比率が高め)
・VG自体に甘みがあり、リキッドもやや甘味が強まる
・喉への刺激が少ない
・リキッドの粘度が高いのでコイルへの供給が遅い