加熱式電子タバコ『glo』(グロー)着弾

【レビュー】仙台市限定発売の加熱式電子タバコgloグローを入手!!

先日仙台市のみで先行販売され、瞬く間に品切れになり警察が出動するなど一時騒然となったブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの加熱式電子タバコ『glo』グローを遂に手に入れることができた。

『glo』(グロー)、実際に使ってみた!!見た目は?使用感は?気になる味は?

それでは早速gloグローの商品詳細を細かく見ていくと同時に、実際に使ってみた感想等を紹介していこう。
本体パッケージは、シルバーに光り輝く上下箱で、かなり高級感を感じる仕上がりになっている。オレンジがポイントカラーになっているようだ。

本体は艶消しのシルバー仕上げで高級感を出している。一見すると重厚感があるように見えるが、アルミの筐体により軽量化されているせいか重いという感じはない。
iQosアイコスが約120g、gloグローが100gなので、だいたい想像が付くだろう。
参考までiQosとの大きさの比較写真を掲載する。

続いてネオスティックのパッケージ。これは通常の煙草のパッケージを半分ぐらいの厚さにしたサイズ感で、スティックの取り出し方はBOXタイプの煙草と同じ。
ネオスティックは実際の煙草よりもかなり細く直径約5.5mmφ程度、吸い口部分はストローのような形状になっている。

『glo』グローの仕組み、使い方を紹介

前情報では使い方のシンプルさをウリにしていた『glo』グロー、実際に使った感想はウワサ通り非常にシンプルで使いやすいという印象を受けた。
手順は、①ネオスティックを本体に挿す、②電源を入れる、準備完了。電源を入れてから40秒待つ必要はあるが、本体は充電池と一体式なので、iQosのように毎回1本ずつ充電する必要もなく、しかも連続して吸う事が出来る。
更に電源を入れた際、準備完了で吸い始められる合図、吸い終わりのお知らせを全て本体のバイブレーションで教えてくれるので、Ploom Techで良く聞かれる終わるタイミングが分からないという問題もない。
吸い終わった吸殻は、周りが熱で焦げた感じに茶色く色付いた状態に変化するだけ。
そのまま本体から抜き取って灰皿に捨てれば良い。

『glo』グローを吸った感想は?

一番気になるのは実際に吸った味、満足感、使用感だろう。
まず味だが、ネオスティックにはintensely fresh(強めのメンソール)、fresh mix(メンソール+フレーバー)、bright tobacco(たばこ味)の3種類が用意されている。
iQosアイコスの時にも感じたが、全種類ともに木の実や穀物を炒(い)ったような香ばしい香りが特徴的だ。特にbright tobaccoはその特徴が強く、後味も残るのでかなり好みが分かれそうだ。intensely freshはメンソール感が強く、個人的にはfresh mixがバランスが取れてちょうど良かった。
吸った時の満足感で言うと、吸い口が細いせいか、煙量が少なすぎてキック感も非常に弱いので物足りない。ニコチンの摂取という点でも少し弱いかもしれない。
少し気になったのが、周りにもこの独特な匂いが広がるので、吸う場所には気を使った方が良さそうだ。
使用感は、既に記述したが非常にシンプルで分かりやすく使いやすい。携帯時にホコリが入らないように挿入口にスライドカバーが付いていたり、挿入部の掃除も裏蓋を開けて付属のブラシで何度かこするだけなのでメンテナンスも非常に楽だ。
ただ一点気になったのが、スティックを挿入口に挿している状態のフィット感が弱く、『タバコあるある』の唇にフィルターが付いてしまった際にスティックが抜けてしまうという現象が何度か見られた。これは全国販売までに絶対に改善すべき点だと感じた。

まとめ

今回は仕組みが似ているgloグローとiQosアイコスとの比較に注目したが、我々の感想としては、使用感ではgloグロー、満足度ではiQosに軍配が上がった、味わいは好みもあるので引き分けというところだが、ここにPloom Techも加えて比較すると、使用感、満足度、味わい共にPloom Techが優勢に立っているように感じた。
gloグローはまだ全国販売前なので、iQosの時のようにテスト販売中に改良を加えて全国販売時までに課題を改善をすることが予想される。
そして、いち早く全国販売を実施して日本国内の電子タバコへの流れを加速させてほしい。

【緊急企画】vape studio各店でgloなどの加熱式電子タバコの現物展示を実施します!!

今回手に入れたgloを始め、iQosの名古屋限定販売バージョンやPloom Techなどをvape studio各店にて現物展示を致します。
ご興味のある方は是非ご来店ください!!

展示開始:2016年12月23日~
展示店舗:vape studio新宿駅西口店、vape studio吉祥寺店
※その他の店舗は随時展示をしていきます。スケジュール、実施店舗についてはWebサイト、SNS等で情報発信していきます。

vape studio各店にて現物展示を致します!

英国製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら

アメリカ・カナダ製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら

英国製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら

アメリカ・カナダ製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら