【特集】Ploom TECH(プルームテック)の東京での販売開始間近! その人気に迫る

Ploom TECH(プルームテック)の東京での販売開始間近! その人気に迫る

Ploom TECH(プルームテック)の東京での販売開始間近! その人気に迫る

Ploom TECH(プルームテック)の東京での販売開始間近! その人気に迫る

いよいよ東京都内での販売が間近に迫ったPloom TECH(プルームテック)について最新情報を入手したのでお知らせしよう。
その前にPloom TECH(プルームテック)の東京都内の販売開始スケジュールをおさらいすると、6月29日に東京都内4カ所のPloom TECH専門ショップにて販売開始、その後7月10日から都内6区限定の約100カ所の販売店にて販売を開始する。
ひとり勝ち状態のiQOS(アイコス/フィリップモリス)に一石を投じ、追いかけてくるglo(グロー/ブリティッシュアメリカンタバコ)との差を広げるには東京での販売開始は大きな意味を持つだろう。 さて、話を元に戻すと、加熱式たばこ市場を研究しているアナリストによると、2020年にも日本のタバコ市場のうち加熱式タバコの締めるシェアは25%にも達するという結果が出ており、喫煙者の減少が止まらないタバコ市場なだけに、この大きなシェアをいかに取るか、今後競争は激化していき、現在の勢力図も大きく様変わりするだろうと予測している。

Ploom TECH(プルームテック)の認知度は?利用者の割合は?

JTよると、2016年3月から福岡にて販売が開始されたPloom TECH(プルームテック)について福岡市内の喫煙者に調査した結果、70%の人が何らかの形でPloom TECH(プルームテック)を吸ったことがあり10%の人がPloom TECH(プルームテック)を購入しており、さらに5%の人が紙煙草から完全にPloom TECH(プルームテック)に切り替えたという。現在でも福岡市内でPloom TECH(プルームテック)を購入したくてもできない人が大勢いるという状況を考えると、使用率は更に上がる可能性がある。
福岡とNET販売に限定していたPloomTECHがいよいよ東京に上陸する、これによって我々はPloom TECH(プルームテック)の人気を目の当たりにすることになりそうだ。 そして日本の中心、東京から始まるムーヴメントの大きさを日本中が知ることになるだろう。

英国製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら

アメリカ・カナダ製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら

英国製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら

アメリカ・カナダ製ニコチン入りリキッド個人輸入はこちら