VAPEとそのメリット、使用方法について

「VAPE(ベイプ)」とはアメリカ西海岸の若者を中心に注目を集めている、電子タバコの一種です。 これは蒸発器や気化器、霧吹きなどをいう「vaporizer」を略した名称で、タンクに入れたリキッドから電熱線を使用してスチームを発生させタバコのように吸入します。また様々なデザインがありファッションアイテムとしても人気を集めています。

「VAPE」は有害物質を発生させない喫煙による煙害を軽減するアイテムです

タバコが嫌がられる一番の原因は、一酸化炭素やタールなどの有害物質を含む煙です。「VAPE」は火を使わずに使用するため煙は発生せず、副流煙の心配がありません。このため、周囲に迷惑をかけることなく吸うことができるのです。副流煙による害がなくタバコの使用感を得られる「VAPE」は、禁煙アイテムとして使用されることも多くなっています。

タバコ特有の嫌な臭いがありません

「VAPE」は前にも述べたように、煙を発生させませんのでタバコ特有の嫌な臭いが全くありません。このため部屋や髪に嫌な臭いが付いたり、部屋の壁が黄ばんだりすることなく楽しむことができます。また使用するリキッドにはフルーツ、コーヒーなどの飲み物や、ミントなどのいろいろな味を楽しめると若い女性にも愛用され、プレゼントとしても人気のアイテムとなってきました。

どのように使用するの?

初めて使用する方は、スターターキッドを購入すると良いでしょう。これは、本体とリキッドを注入するアトマイザー、吸い口になるトリップチップがセットになったものです。これに好みのリキッドを選んで注入して使用します。お勧めは"MK-Vape Oakley eGo Haka"バッテリーの容量が大きいため、リキッドの味をしっかり感じることができる商品です。さらに煙の量も多く、吸った感じを十分味わうことができます。アトマイザーからの液漏れが他のスターターキッドと比べると少ないのもポイント。

また電子タバコを既に利用している方には、スターターキッドの他に、本体のデザインやフレーバーなどを自分でカスタマイズできる上級者向けのアイテム"Mod"もお勧めです。
しかしこのアイテムは、セット方法を間違えると危険に繋がることもあり、十分な知識が必要なため、初めて使用する方にはお勧めできません。