電子タバコ情報コラム

ベイプの正しい使い方を知ろう

使い方

vape_032

「そろそろタバコをやめたい」「禁煙に挑戦したい」と考えている喫煙者は多いでしょう。
しかし、長年タバコを吸っている愛煙者にとって、タバコを断ったときのイライラする気持ちや物足りなさを完全に克服し、禁煙を成功させるのは簡単なことではありません。
そこでいま期待されているのが、電子タバコ「VAPE」です。

「VAPE」は様々な風味のリキッドを熱することで発生する、水蒸気を吸う全く新しいタバコに代わる嗜好品として注目されています。
火を使わないので火災の心配がなく、灰や吸殻が出ることもない。健康改善以外にもメリットがある電子タバコの正しい使い方を知って、電子タバコ「VAPE」を始めてみませんか?

「VAPE」はすぐに始められる簡単なアイテムです

「VAPE」は充電して使うアイテム。最近はUSBで充電するタイプが増えてきていますが、コンセントやアダプターが付属されているものがほとんどです。ですので、パソコンやUSBアダプターがない場合でもすぐに充電を始めることができます。

充電が完了したらリキッドを注入しましょう

アトマイザーの蓋をはずしてリキッドを入れます。このとき、中央にある金属の芯の部分にリキッドが入らないように注意します。注入が終わったらしっかり蓋を閉めて、リキッドが十分にしみ込むまで約10分ほど待ちましょう。リキッドがあふれたらしっかりふき取っておきます。

ここまでできたら準備完了です

さっそく吸ってみましょう。まずはバッテリーの本体部分にあるオンとオフのスイッチが、オンの状態で電源ランプが点灯することを確認します。このランプが点灯しているときに吸うことができます。水蒸気を吸うときはオンのスイッチを押しながら吸い込みます。終わったら忘れずにスイッチをオフにしましょう。

店舗一覧