電子タバコ情報コラム

リキッド(液体)を使用するVAPEとは

使い方
シェアする

vape_029

VAPEはリキッドといわれる液体を気化してできた水蒸気を吸う商品です。
このリキッドは甘いものからすっきりとした味のものまで様々な種類があり、さらにタバコと同じ感覚で楽しめると若者を中心に注目を集めています。

しかし水蒸気を吸うと聞くと身体に悪いのではないかと思う人も少なくないでしょう。
実際に海外ではニコチンの入ったリキッドが販売されていますし、身体に悪影響を及ぼすものもあると報道もされています。近年、電子タバコの使用が広がるにつれその安全性を疑問視する声も徐々に高まってきているのです。

では、リキッドを使用するVAPEはあまりお勧めできないのでしょうか

VAPEのみならず電子タバコについて、現在はまだ安全だと断言はできません。
しかし、これは使用しないほうが良いということではありません。なぜなら従来のタバコに比べると明らかに有害物質が少なく身体に悪影響を及ぼすことが少ないからです。さらには、副流煙が発生することもないので周りに迷惑がかかりません。
このことからVAPEはタバコと比べて確実に良いアイテムといえるのです。

それではできるだけ安全にVAPEを楽しむためにどのようなリキッドを選べばよいのでしょうか?

ひとつに、日本製のリキッドを選ぶこと。日本で製造されているものはニコチンが含まれていませんし、行政のチェックが入っているので安心して使用できます。
また、安価で製造元が明確でない商品は控え、品質の良いものを選ぶようにしましょう。

スタイリッシュでタバコと比べるとコストが削減できるのもVAPEの良いところ。
少し割高でも品質の確かなものを選び、安全な電子タバコVAPEライフを楽しみましょう。

店舗一覧