IQOSが吸える!過去最高のアイコス対応互換機との呼び声が高いiBuddy(アイバディー)はなぜ優れている?話題のiBuddyを徹底解剖!!

vape_051

登場依頼、空前のブームにより喫煙者のシェアを拡大しているIQOS(アイコス)、皆さんの身の回りにも紙巻きたばこからIQOS(アイコス)へ乗り換えた人が多くいるのではないでしょうか? そんな中、 IQOS(アイコス)用のヒートスティックが吸える互換デバイスも数多く登場し、本家IQOS(アイコス)から互換機に乗り換えるユーザーやIQOSと併用するユーザーが急増しています。
今回は、その中でも特に人気が高く、販売実績が豊富なI iBuddy(アイバディー)について説明します。

アイコが吸えるiBuddy(アイバディー)とは?

iBuddy(アイバディー)とは、アイコスなどのたばこスティックが吸えるデバイスの商品名で、初代モデルが登場したのは2017年の8月頃です。当時は、KeCIG(ケーシグ)やHerbstick(ハーブスティック)などの一部アイコス互換機が存在していたものの、知名度も低く互換機自体の存在があまり知られていませんでした。 そんな中、彗星のごとく現れたのが初代iBuddyの[i1](アイワン)です。

その当時は、日本全国でIQOSの品薄状態が続いており、IQOSが吸いたくても吸えないという『IQOS難民』なるものが現れており、iBuddy(アイバディー)が発売されるや否や、ロケットニュース24等の有名なメディアにすぐに取りあげられた為、iBuddy(アイバディー)がアイコス互換機の認知度を一気に引き上げ、瞬く間にベストセラー商品となりました。

ロケットニュース24さんの記事は、twitterやfacebookなどのSNSなどを中心に拡散され、認知拡大に大きく貢献して頂きました。
その後、アイコスの互換機は色々なメーカーから発売され、アイコス互換機戦国時代へと突入していくのですが、そんな状況下でもiBuddyの人気はすさまじいもので、その後も数多くのユーザーにiBuddyは利用され、高い評価を受けてきました。

iBuddy(アイバディー)のここが凄い!4つのメリットと、こんな人におススメ!

アイコスなどのたばこスティックが吸えるiBuddyには、全ラインナップに共通する4つのメリットがあります!
ひとつめのポイントは、『1本吸うごとの面倒な充電の必要がない!』という点です。そう、連続でアイコスが吸えるのです!

アイコスを吸っている人の多くの人が経験しているのが、『連続で吸いたいけど吸えない』、『吸おうとしたら接触不良で充電されていない』といった悩みです。そんな悩みもiBuddyなら簡単に解消してしまいます。
2つめのポイントは、『均等に熱を加える構造でムラなく吸える!』という点です。アイコスや多くの互換機はブレード(刀)状の平らな板を熱してたばこスティックに熱を加えますが、iBuddyは針のような円柱状のニードルによって熱を加えます。

これにより、360度ムラなく均等に、かつ全体に熱が加わる為、味わい深い煙を楽しむことができるのです。
アイコスが吸える互換機の中には、加熱ピンが無くてたばこスティックを周りから温めるタイプのものがありますが、本家アイコスも取り入れている加熱方式を見ても分かる通り、加熱ピンでたばこ葉を中から加熱する方式がたばこスティック本来の味を楽しむのに適しているのです。現に、周りから加熱する方式の互換機では、微妙に味が違うという意見が聞かれています。
3つめのポイントは、『操作、お手入れが非常に簡単!』という点です。

吸うときも、吸い終わった後も簡単な操作でOK!定期的なお掃除(お手入れ)も、独立したホルダーキャップによって簡単に行うことができます。
また、独自開発のiBuddyオリジナルクリーニングブラシが優れものです!アイコスのお掃除の時に加熱ブレードが壊れてしまったという話をよく聞きますが、このブラシを使えば、ヒヤヒヤすることなくガシガシお掃除が可能です!

このiBuddyオリジナルクリーニングブラシは、iBuddy iSとSeには標準同梱されております。もちろん単品での購入もできますので、初代iBuddyのi1ユーザーや、ブラシの買い替えにも対応しております!
> iBuddyオリジナルクリーニングブラシの購入はコチラ
そして、4つめのポイントは、なんといっても手にすっぽり収まるコンパクトなサイズ感が魅力です。小さいからと言って性能や味が劣ることはなく、たばこスティック本来のフレーバーを楽しむことができるのがiBuddyです。非常に軽く本体は一体型なので、喫煙の際や持ち運び時にも大変便利です。

特にiBuddy Seは使い捨てライターと比較してもこの大きさ!小さくても侮るなかれ、iBuddyが持つメリットをしっかりと兼ね備えております!
> 超コンパクトボディ!iBuddy Seの購入はコチラ
その他、機種によってはお知らせバイブ機能(iS、Se)や、温度調整機能(iS)など進化した多彩な機能を搭載しております。

iBuddy(アイバディー)のラインナップは?

気になるラインナップは全3種類、それぞれの特徴を紹介していきます。

iBuddy商品詳細

こだわり設定で
あなた好みの味を楽しむ、
ハイエンドモデル

iS HEADING KIT

温度調整機能NEW

3段階の温度調整機能により、お好みの吸い心地に合わせて
たばこスティックを楽しめます。

お知らせ振動機能NEW

加熱スタート、喫煙開始、停止予告をバイブ機能でお知らせします。

専用クリーニングブラシ付属NEW

独自設計のクリーニングブラシ・ホルダーキャップを採用し、
メンテナンスが簡単です。

最大喫煙時間
1本あたり 5分
パフ回数
1本あたり 16回
  • ■サイズ:高さ79.5×幅46×厚さ26.7(㎜)
  • ■重さ:86.3g
  • ■電池容量:3,000mAh
  • ■充電時間:約2.5時間
  • ■充電:定格出力5V2A ACアダプター対応
  • ■セット内容:iBudd iS本体×1/USB充電ケーブル×1/
  • ■専用クリーニングブラシ×1/取扱説明書(保証書付)×1
  • ■希望小売価格:8,900円(税別) 先行販売特別価格 7,900円(税別)

シンプル設計の
軽量エントリーモデル

iS HEADING KIT

お知らせ振動機能NEW

加熱スタート、喫煙開始、停止予告をバイブ機能でお知らせします。

専用クリーニングブラシ付属NEW

独自設計のクリーニングブラシ・ホルダーキャップを採用し、
メンテナンスが簡単です。

最大喫煙時間
1本あたり 4分
  • ■サイズ:高さ84×幅26.3×厚さ16.6(㎜)
  • ■重さ:43.5g
  • ■電池容量:900mAh
  • ■充電時間:約1時間
  • ■充電:定格出力5V2A ACアダプター対応
  • ■セット内容:iBudd Se本体×1/USB充電ケーブル×1/
  • ■専用クリーニングブラシ×1/取扱説明書(保証書付)×1
  • ■希望小売価格:4,980円(税別) 先行販売特別価格 4,480円(税別)

持ちやすくて使いやすい、
ベーシックモデル

iS HEADING KIT
最大喫煙時間
1本あたり 5分20秒
パフ回数
1本あたり 16回
  • ■サイズ:高さ79.5×幅46×厚さ25.5(㎜)
  • ■重さ:70.5g
  • ■電池容量:1800mAh
  • ■充電時間:約3時間
  • ■充電:定格出力5V1A ACアダプター対応
  • ■セット内容:iBuddy本体×1/USB充電ケーブル×1/
  • ■クリーニングブラシ×1/クリーニングコットン×5/
  • ■取扱説明書(保証書付)×1
  • ■希望小売価格:オープン価格

紙巻きたばこからIQOS(アイコス)に切り替えるメリットは?

この記事を読んでいる人の中には、紙巻きたばこを吸っている方が多くいるかもしれませんが、ここでは紙巻きたばこからアイコス等の加熱式タバコに乗り換えるメリットをご紹介しますので、是非参考にして頂ければと思います。
まず、日本たばこ産業(JT)のインベスターカンファレンス資料によりますと、日本の消費者が加熱式たばこを選ぶ理由として上げられているのが、1位「周囲への配慮」、2位「利便性・使いやすさ」、3位「健康リスクの低減可能性」の順番。この結果から見ても、消費者が加熱式タバコを選ぶ理由として『価格』以外の価値に重きを置いていると考えられます。
加熱式タバコの身体への影響については様々な報告がなされておりますが、紙巻きたばこの影響に比べると、タールや発がん性物質の多くが発生しない加熱式タバコの方がはるかに影響が少ないと言われております。そのような情報をしっかりと理解したユーザーが加熱式タバコへ乗り換えていると考えられます。
以下の様なアンケート結果があります。(民間調査会社によるアンケート結果)

【喫煙者対象アンケート】あなたは今後、「電子たばこ/加熱式たばこ」を使用してみたい(または使い続けたい)と思いますか。(1つ選択)

■電子たばこ/加熱式たばこを使ってみたい(または使い続けたい)喫煙者は42.9% n=700
■現ユーザーの98.0%が今後も継続意向

この結果からも、喫煙者の加熱式タバコへの興味は高く、実際に使用しているユーザーの殆どが継続して加熱式タバコを使いたいと思っているのです!
その他にも、加熱式タバコには紙巻きたばこの様なイヤな臭いがありません。体や髪の毛、部屋や車の中をイヤな臭いにすることが無いので、臭いを気にせず安心して喫煙を楽しめるのもメリットと言えるでしょう。
この『におい』や『煙』に対する非喫煙者へのアンケート結果は以下の通りです。

【非喫煙者対象アンケート】紙巻きたばこの「におい」や「煙」に対するあなたの意識として、あてはまるものをお選びください。(1つ選択)

■たばこのにおいや煙が「気になる」「やや気になる」が89.0% n=1,000

たばこのにおいや煙が「気になる」が69.8%、「やや気になる」が19.2%、両方を合わせて非喫煙者全体の約9割が気になっているという結果が出ています。やはり非喫煙者にとって紙巻きたばこの煙は、文字通り煙たい存在になっているようです。

Vape studioでは様々な加熱式タバコ対応のデバイスを扱っております、ご興味のある方は是非vape studioの店頭、または上記のバナーをクリックして商品をご確認下さい。

iBuddy(アイバディー)はこんな人におススメ!

上記にも記載しましたが、IQOSを使っている方で、『いざ吸おうとしたら充電がされていない』、『連続で喫煙をしたい』という人も多いかと思います、そのようなIQOSユーザーには断然iBuddyがおススメです。
更に、IQOSを2台持ち歩いている、3台持ち歩いている!なんて話をよく耳にしますが、そのような人にもおススメです。IQOSのサブ機としてiBuddyを1台持っていれば、故障や充電不良があっても安心です。
その他、紙巻きたばこの健康への影響や、周りへの影響を気にされている方にももちろんおすすめです。紙巻きたばこは自分だけじゃなく周りの人への悪影響も大きいので、禁煙せずとも加熱式タバコに切り替えるだけで大きな環境の変化に繋がります。
『加熱式タバコに興味があるけどまだ切り替えていない』という人がいましたら、是非iBuddyをお試しください!全国のvape studioでは話題のiBuddyも無料でお試しできます!最安のiBuddy Seは4,980円(税別)と非常にお求めやすい価格となっております。

iBuddy(アイバディー)ユーザーの声/ユーザーレビュー

iBuddyの発売以来、多くのユーザー様にご愛用頂いております。実際にiBuddy(アイバディー)を使っているユーザー様から届いたレビューをほんの一部ご紹介します。

個人差はあるものの、iBuddy(アイバディー)は多くのユーザー様にご満足頂いております。まだiBuddyを使用されたことのない方、是非iBuddyをお試し頂き、その良さを実感してみてください!!

関連リンク

・電子タバコは健康被害がない!(英ネイチャー誌)VAPEによる禁煙のすすめ
・VAPEのメリットとデメリットについて
・【突撃質問】VAPEは対象なの!?受動喫煙防止条例について東京都に聞いてみた
・加熱式タバコや電子タバコはどこで吸えるの?