家族や愛しいペットへの気遣いに

気になる副流煙や吸い殻

小さな子供やペットへの配慮

ベランダに退避する必要がありません

タバコを吸われる方の中にはご家族への配慮からベランダでタバコを吸われる方も多いと思います。
寒い冬の間は震えながらのタバコはもはや心休まる一服ではありません。
電子タバコは従来のタバコと比較して副流煙の心配がありません。
電子タバコは煙でなく水蒸気が発生いたします。水蒸気にはタバコと比較して有害なニコチンやダイオキシンを含みません。家の中で電子タバコを吸っても副流煙を気にせず使用する事ができます。
そのためご家庭でも気兼ねする事なくタバコを吸う事ができます。
電子タバコであればまたうっかり手の届くところにおいていて誤って小さな子供が口にしてしまうリスクやうっかり火のついたタバコを床に落としてしまったり、灰皿をひっくり返してしまったりする心配もありません。タバコの火で人にやけどを負わせる心配もないです。

ペットを飼っていても安心

ペットで犬や猫を飼われている方は多いと思いますが、TVでも人気番組を多く、そのブームは衰える事がありません。現在ではペットの飼育数が子供より多いそうです。ペットに対するオーナーの愛情はペットの健康に気遣った商品の増加などからも分かるでしょう。
そうしたペットオーナーの中で口コミで電子タバコの人気が出てきている話も聞きます。
ペットを飼われた事にある方は経験があるかと思いますが、マナーの悪い喫煙者がポイ捨てしたタバコを誤って口にして飲み込んだりしたら大変です。
小さな子供やペットに対する心遣いとして電子タバコは最高のものとなるでしょう。