電子タバコのバッテリー・アトマイザーとは?

電子タバコのバッテリー・アトマイザーとは?

電子タバコは聞きなれないパーツ名称や、専門用語が多く、なかなか初心者の方には難しいですよね。
ここではなるべく分かりやすい形で電子タバコ情報にて公開していきたいと思います。
まずは「バッテリー」についてお話させていただきます。

■バッテリー

電子タバコにおいてもっとも重要な箇所です。リキッドを加熱するのに必要な部分です。
パソコンなどUSB接続できる機器からUSBチャージャーを介して充電をするタイプと、
本体に充電電池をセットして使用するタイプとがあります。
INNOKIN(イノキン)MVP、CLKシリーズや、Eleaf(イーリーフ)iJust、istickなどが代表的な製品です。
お好みのアトマイザーと接続して使用します。

では「アトマイザー」にいきます。

■アトマイザー/カトマイザー

カートリッジ内の液体をバッテリーによって加熱し水蒸気化させる箇所です。
アトマイザーはカートリッジとアトマイザーが別になっている構造で、カトマイザーはそれらが一体になっています。
最近はアトマイザー/カトマイザーの機能差であったり区別はあまりなくなってきているといいます。
Eleaf GS16や、Joyetech DELTAⅡ、Aspire BVCシリーズなどが有名です。
バッテリー、アトマイザーの他にもリキッドを入れる「U-CAN」というグッズや車を使う方にお勧めのINNOKIN DRVなど、電子タバコを楽しむための周辺グッズも増えていってます。