電子タバコが爆発して故障?

電子タバコの爆発について

ホントに爆発することがあるの?

正規品を正しく使うことが大切

電子タバコが爆発するという欧米のニュース記事をみました。
原因は充電をする際、他製品用のバッテリーチャージャーを使っていたため、といったようなものでした。電化製品を使用する際は、下記のことを留意したほうがよいです。(電子タバコに限ったことではありませんが。)

1、正規の充電器を使用する(該当製品)

市販されている他の機器向けの充電器を使うと不具合がおきる場合が多いです。

2、充電しすぎない(過充電)

電子タバコに限らず、スマホ、PC、シェーバー、電動歯ブラシなど、充電器につないだまま、お出かけしてしまうこともあると思います。
あまりよくないことみたいです。充電が完了したら、コンセントを抜いた方がいいようです。

3、液漏れの確認後使用する

電子タバコはリキッド(液体)を使う製品です。
クリアロマイザーにリキッドを注ぐ際や、バッテリークリアロマイザーを着ける時、リキッドを漏らしてしまうことがあります。
このリキッド(液体)がバッテリーや充電器についていると問題です。特にコンセントなどの部分にその液体がついてしまうと大変危ないです。
ご使用前に十分に確認し、液体をふき取って、完全に乾燥させてからご使用ください。

また、電子タバコはリキッドを熱して水蒸気にする製品なので、電子タバコ自体が熱くなる場合があります。多少の熱は、構造上発生するものなので、そう問題ではないですが、高温になってしまった場合は一度使用をやめ時間をあけるなど、本体がさめてから使うことをおススメします。

正しく使用して、安全、安心に電子タバコを楽しんでください。